日ごろ感じたことや思い出など、マイペースで綴る
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紀子さま、男児をご出産
2006年09月06日 (水) | 編集 |

紀子さま、男児をご出産・皇位継承第3位
    秋篠宮妃紀子さま(39)が6日午前8時27分、東京都港区の愛育病院で帝王切開手術を受け、男児を出産された。宮内庁によると、お子さまは身長48.8センチ、体重2558グラム。手術は同9時過ぎに終わり、母子ともに健康という。男性皇族の誕生は秋篠宮さま(40)以来、41年ぶりで、皇位継承順位は皇太子さま(46)、秋篠宮さまに続く第3位。皇室典範を巡る今後の論議にも影響しそうだ。


よかったですね。ひとまず母子ともにご健康で。


皇室典範改正を巡る論議はいったん棚上げになる方向が濃厚なようです。
日本の歴史や心の中にある問題なので、一概に女系天皇でもええやんとは
個人的にはいえないですが、棚上げはよくないでしょう。
問題を先送りするだけのことですし。
デリケートな問題ですが、この問題を考えている委員の方々は、
国民にコンセンサスをとり続ける努力をしていただきたいと願うと同時に、
わたしたち国民側こそちゃんと考えなければならない問題だと思います。
世界から見るとこの問題、古い慣習に縛られたように見えるようですし。


・・・にしても皇室って本当不自由。
男であろうが女であろうが、母子ともに元気で健やかならそれだけで
喜ばしいことなのに。
かわいそうに思いました。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
閉ざされた皇室
皇室のあり方については、いろいろな考えがありますよね。私はどちらかというと現代的で欧米文化に影響されているので、皇室はもっと開かれてもいいと思ってますし、女系天皇もありだと思います。
伝統あるイギリスの皇室ですら、国民から「ロイヤルファミリーはいらない」といわれている時代ですから。

ましてや、紀子さまも雅子さまも一般家庭からお嫁に行かれているわけですし。。。 急に皇室のルールに従えといわれても、100%適応するのは難しいですよね。適応できないことをせめるのなら、許嫁を作って小さい頃からプリンセス教育でも何でもすればいいと思います。

男の子ができなかった雅子さまの気持ちを考えると、本当にかわいそうになります。不妊治療も大変だとききますし、雅子さまも辛いことをたくさん強要されたんでしょうね…。

とりあえず、今は生まれた新宮さまの健やかなる成長を祈りたいと思います。

2006/09/09(土) 01:05:58 | URL | viko #-[ 編集]
> vikoさん
「人間天皇」とうたわれてから、皇室は国民に近づこうとされてきたと思います。
だからこそ、国民の願うような皇室典範改正
であるべきでしょうね。
時代遅れはナンセンスだし、皇族にも人権ありかと思います。
われわれはイデオロギーより人権が優先と思う世代ですからね~
2006/09/09(土) 13:44:49 | URL | みんと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。