日ごろ感じたことや思い出など、マイペースで綴る
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ノーモア・・・
2006年08月08日 (火) | 編集 |

ヒロシマ・ナガサキ・敗戦。
日本の夏の“もうひとつの顔”です。


被爆国としての日本。
いまだに世界では戦禍が絶えない。
国家のメンツ、思想の対立。
そういったものを超えて克服すべきは
人の英知とこころの問題だなと思う。


戦争はみんなを不幸にする。
国の名のもとに尊い命を落とされた方々は勿論、残された家族の苦しみ悲しみ。
そして何十年経ったいまでもわだかまりを残したり、新たな不幸を起こす。
思いついただけでも、
南北問題、靖国問題、領土問題、慰安婦問題等々、未だ解決できていない。


「いかなる理由があろうとも、戦争を起こすものは悪魔の手先である」
とある先人は言った。
悪魔のこころと対決するには善の勢力を拡大するしかないなと思う。


被爆国としての日本。たとえ時が過ぎても、
そのことを日本人の私たちは忘れてはいけないし、
平和について考えたりすることをやめちゃいけないと思う。


二度とおろかな戦争をくりかえさない為に。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
最近、イスラエルの攻撃により、多くの命が奪われています。
それにより家族を失った「憤怒」の怒りは、また 悲しみを呼び「憤怒」を起こす。たとえ政府間で 終戦が告げられようと、その「憤怒」は、消えないね。
戦争で受けた悲しみを、知っているはずなのに、いまだに戦争をしている国がある。そのままにしておいていいはずないのに、動かない諸国に責任はないのか・・。


2006/08/08(火) 10:33:42 | URL | ふわふわ #-[ 編集]
>ふわふわちゃん
内政不干渉という国際法がありますから難しいのでしょう。
やりすぎるとアメリカのように大国の理論で強行突破(聖戦)になってしまう。
国家間では対話を重ねて親密になっていくこと。それがダメなら非難や段階を経た制裁になるのでしょうね。
私たち一般ピープルは市民交流、個人交流を通して「平和」の大切さを表現していくことだと思います。
たとえ規模は小さくても偉大な力だと思いますよ(^^)

>MITSUさん
シークレットコメント、ありがとうございました。
この形態で頂いたのは初だったので、
見るために
いろんなところクリックしましたよ~(汗)
アカデミックなお話、していきましょう。
勉強させてもらいますm(__)m
2006/08/09(水) 00:20:33 | URL | みんと #-[ 編集]
大変、失礼いたしました。
 のっけから、極めて個人的な事を書いてしまい、あのような形を採らせていただきました。お詫びします。
 また、カブトムシにコメ頂きありがとう。 デジカメでハナコとタロウを撮ったのですが、容量オーバー(1MB)で、
過去記事の修正ができませんでした。
 もうちょっとボカして、250KB以内に収まるよう再度「悪戦苦闘」します。(笑)

 これからも、よろしく、お願いします。
2006/08/09(水) 16:57:39 | URL | MITSU #-[ 編集]
>MITSUさん
いえいえ(^^ゞこちらこそ。
慣れてないもので失礼いたしました。
これに懲りずにまたいらしてください。
よろしくお願いいたしますm(__)m
2006/08/09(水) 23:44:20 | URL | みんと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。