日ごろ感じたことや思い出など、マイペースで綴る
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平成淀川花火大会
2006年08月06日 (日) | 編集 |

今年もやってきました。
平成淀川花火大会


私の会社の社屋10階から、
打ち上げがどどーんとバッチリ見られます(*^^)v
クーラー利いててご飯食べながら優雅にしばし観賞。
ホントこの時だけはこの店でよかったーっと思う。単純な私(^^♪
20060805235634.jpg 20060805235658.jpg
20060805235938.jpg 20060805235723.jpg
20060805235754.jpg下手な画像ですみませんm(__)m


花火って何であんなに人々を引き付けるのだろう。。。
ただ美しいだけでなく、浴衣着たり夜店があったりと
総体的なイベント性が高いからかな?
それと男子が率先して見に行くって感じはないなぁ。
やはり女子に引き連れられるケースが多い。
あとは家族連れ。
今帰りの電車のなかから書いているのですが、
この時間(23時回って)でも満員やし(-_-)
やはりお祭り好きな日本人?!



花火も大阪ではこれが見納め。
連日、最高気温更新中にも関わらず、
はやくも暦では残暑に入ります。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
花火、きれいでしたね。
私が撮った写真より迫力がありますよ。
長老社員なのに10階から見たのは
初で、感動しました(^-^)
2006/08/06(日) 02:45:20 | URL | kaoru #-[ 編集]
淀川の花火大会、来年は参戦したい!
20000発とか見たこと無い・・。

花火大会は、仰るとおり男の子よりも女の子よりのお祭りだよね。最近は、浴衣を着てる女の子が本当に増えましたね!

連日の猛暑です。夏ばてに気をつけてください!
2006/08/06(日) 11:09:11 | URL | ふわふわ #-[ 編集]
初心の花火
みんとさん、こんにちは!

私も昨日、近くの川辺でやっている花火を見に行きました。目の前で打ち上げられるので、とっても迫力がありましたよ。
日本の花火って、夏!という感じでいいですね。

ヨーロッパでみた花火は、お城とクラッシックの生演奏をバックに、音楽に合わせて上げるという、なんとも上品な花火でした。まさに、芸術ですよね。
日本の花火は、浴衣姿で汗をかきながら、カキ氷とうちわを手に見る夏の風物詩です。

昨日は生まれて初めて花火を見たというハルピン出身のお友達といったのですが、本当に心から感動していました。
彼女の感動している姿に、感動。
初心に戻って花火をみることができました。
2006/08/06(日) 17:00:34 | URL | viko #-[ 編集]
きれい・・・
職場から花火が見られるなんて素敵ですね。
ホント、花火って不思議な魅力があります。
でも、長らく見ていないなぁ・・・。
2006/08/06(日) 23:53:58 | URL | おかみ #-[ 編集]
>kaoruさん
お疲れさまですm(__)m
はじめてなんて驚きです!
年々盛大になっているようなので、
地上から観ることは困難の極み。
ウチの社屋が一番です!
画像…I鞍さんには「へたやわ~」
ってリアルタイムでダメだしされててんけどi-229
やっぱ携帯カメラはむつかしい!!

>ふわふわちゃん
神戸のほうへ行かれてたのですね。
どうでしたか?
「参戦」ってすごい意気込み(^^ゞ
まぁ、人混み見たら「挑む」ファイトが
ないとダメなんでしょうね~若いわぁ

>vikoさん
はじめまして。リンク勝手に貼ってすみませんm(__)m叱って下さい(笑)
ハルピンって中国の?ってことは
花火観るって楽しみないのかな?
社会主義の国はそういう楽しみが
まだまだなのでしょうか?
ヨーロッパの花火、興味あります。
経験済みってうらやましいなぁ。。
花火は日本の夏の風物詩だけに、希少価値があるからこそ、見に行きたくなるのでしょうね。

>おかみさん
仕方ないですよ~おかみさんは
お仕事ですもん。
いつか観ることができるようになったとき、
感激もひとしおなんでしょうね(^^)
2006/08/07(月) 11:46:28 | URL | みんと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。