日ごろ感じたことや思い出など、マイペースで綴る
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こころの貧しさ
2008年04月14日 (月) | 編集 |

<チューリップ>道路の800本切断 2度目の被害 前橋
4月14日12時27分配信 毎日新聞
14日午前5時40分ごろ、前橋市内の県道沿いなどでプランターに植えられたチューリップ約800本が切断されているのを通行人が発見、110番した。花は3月末から開催中の「第25回全国都市緑化ぐんまフェア」に伴い展示されていた。9日にも約1050本が切断され、群馬県警前橋署は器物損壊事件として捜査している。


この話、すごく悲しいと思いませんでしたか?

私は悲しかったです。
物言わない。弱い立場のものに対して
暴力を振るうなんて
人間として最低です。

やった人間は自分のこころの美しい部分を
傷つけていることに気が付かないでいるのです。

ストレス社会だからって、自分のストレスを発散させるために、
そのエネルギーを弱者に、犯罪に結びつける行為は
断じて許されるものではありません。

すべての悲劇は貧しい心のあらわれなのかも。。。
物が豊かになっても、心の貧しさは解決しがたい問題。

・・・考えさせられる出来事でした。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ホントですね…最近は、ストレスが溜まってたからやったとか言う犯罪が多すぎですよね
それが犯罪動機として、一般的に認められてる社会って、どうなんでしょうか
裁判員制度も始まるし、もっと社会について考えを深める必要がありますね。
2008/04/14(月) 19:09:57 | URL | teru♪ #-[ 編集]
仮に、動機がストレスとかだったとして、

そんなことをして、本当にウサ晴らしになるのかなぁ?

「スッキリした」と思っているなら、腐っている!
2008/04/14(月) 22:20:51 | URL | トリ #-[ 編集]
こうゆうことするとバチが当たります。
「バチが当たる」とゆう考え方を、
我々はもっと大事にしなければいけません。
単なる抑制力としてもそうですが、
バチとゆう考え方から
人と人、人と自然との関わり方における
大切な約束事が学べるよぉになっとるんですわ。
2008/04/15(火) 04:08:33 | URL | T社長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。