日ごろ感じたことや思い出など、マイペースで綴る
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


静寂
2006年07月27日 (木) | 編集 |

休日の午後、近くにある大阪歴史博物館で開催中の
「大アンコールワット展」に行ってきました。
大好きな、金沢21世紀美術館に続いての開催だそうです。
chirashi.jpg
19世紀、密林の中から忽然と発見された遺跡はギリシャのそれに勝るとも劣らないものだそう。
インドの流れを汲んだヒンドゥー教と仏教が混ざりあった文化が
当時のクメール人によって醸成されたようで、小乗仏教特有の神仏像が多数展示されていました。
中でも、ん~と思ったのが動物と神が合体した像。首から上が象だったり、鳥のくちばしが付いていたり。すごい創造神やなぁと(^^ゞ



世界遺産に指定されてるだけあって、大変貴重なものを鑑賞させていただいた、
いい時間でした(^-^)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。